おすすめジェルクレンジングランキングをご紹介しています。

おすすめジェルクレンジングランキング

おすすめジェルクレンジングランキングをご紹介しています。
第1位 フェヴリナ ウォータークレンジングジェル
フェヴリナ ウォータークレンジングジェル
石油系界面活性剤フリーノンアルコール無鉱物油ノンパラベンオイルフリー合成香料フリー旧素材指定成分不使用
お肌に優しい無添加のジェルで、すっきり汚れをオフ。
価格 3,990円
容量 200g
種類 ジェル
トライアル 特別価格 2,940円
ウォータークレンジングジェル 200g、ナチュラルソープトラベル用(朝用・昼用)&泡立てネットミニ、ウォータークレンジングジェルお試しサンプル
詳細を見る

第二位 オルビス クレンジングジェル
オルビス クレンジングジェル
ぷるぷる濃密なジェルがメイクとなじんで、とけるように液状に変化。しっかりメイクだってみるみる浮き上がらせて落とします。保湿成分配合で、洗い上がりはしっとりもちもち。濡れた手でも使用できます。
価格 1,407円
容量 150g
種類 ジェルタイプ
トライアル なし
詳細を見る

第三位 ドクターシーラボ クレンジングゲル スーパーセンシティブ
ドクターシーラボ クレンジングゲル スーパーセンシティブ
すばやく肌になじむよう設計されたゲル。角質層への刺激を最小限におさえながら、メイクや毛穴の汚れを落として、必要なうるおいを逃しません。
価格 2,992円
容量 120g
種類 ジェルタイプ
標準的な使用期間 1〜2ヶ月
トライアル なし
詳細を見る

第四位 ライスフォース ディープモイスチャーメイクアップリムーバー
ライスフォース ディープモイスチャーメイクアップリムーバー
メイクとよくなじむ透明のジェルが落ちにくいメイクや毛穴のよごれまできれいに落として、洗い上がりはライスパワーNo.2エキスの働きでさっぱりつるつるです。
価格 3,675円
容量 120g
標準的な使用期間 2ヶ月
種類 ジェルタイプ
トライアル 深層保湿トライアルキット
1890円 送料無料
ディープモイスチュアローション20ml、ディープモイスチュアエッセンス8ml、ディープモイスチュアクリーム5g、メイク落としサンプル2包、洗顔料サンプル2包、UV化粧下地サンプル2包
詳細を見る

第5位 天真堂 クレンジングホワイト
天真堂 クレンジングホワイト
贅沢な美容液のクレンジングで、汚れを落としながらエイジング対策。
価格 2,980円
容量 240g
種類 ジェル
トライアル なし
詳細を見る

第六位 エポラーシェ モイストクレンジングプラス
エポラーシェ モイストクレンジングプラス
ゲル状のクレンジングが洗顔後のお肌の潤いをキープ。メイクを落としてお肌をクリアにしながらも、クレンジングによる乾燥やお肌のダメージを軽減します。。
価格 5,565円
容量 300ml
種類 ジェルタイプ
標準的な使用期間 1〜1.5ヶ月
トライアル トライアルセット
2100円
ピューローション10ml、ブランドール5ml、リンプル5ml、クレンジングプラス30ml、UVデイクリーム&ベース4g、シエルビジュー3g、クリアスキンソープ10g
詳細を見る

第七位 MURASAKI クレンジングジェル
MURASAKI クレンジングジェル
みずみずしいジェルがお肌を優しく包み込む。炭が汚れ吸着効果で落ちにくいメイクや毛穴の奥の汚れを取り除き、透明感のあるなめらかなお肌に導きます。
価格 2,415円
容量 120g
種類 ジェルタイプ
トライアル MURASAKIトライアルセット
1575円
メイク落とし15g、枠練り洗顔石鹸10g、パック10g、化粧水20ml、クリーム10g
詳細を見る

第八位 DHC サンカットクレンジングジェル
DHC サンカットクレンジングジェル
ウォータープルーフタイプの日焼け止めもしっかり落とせるのに、さっぱりした使用感のウォータージェル。
価格 1,200円
容量 150ml
種類 ジェルタイプ
トライアル なし
詳細を見る

ジェルクレンジングが合う人・合わない人

■ジェルクレンジングが合う人とは?

 

ジェルクレンジングは2種類あり、オイル成分が入ったものとそうでないものがあります。
オイル成分が入っているジェルクレンジングは、オイルクレンジングのように洗浄力が強く、ばっちりメイクでもすっきり落とすことができます。
そのため、ばっちりメイクを好む方に合っていますし、マスカラなども落とすことができるので、ばっちりアイメイクを好む方にもオススメです。
オイル成分が入っていないジェルクレンジングは、入っているものに比べて洗浄力が強くなく、刺激もそう強くはないので、普通肌の方にも合っています。
オイル成分が入っていないジェルクレンジングの中には、低刺激の成分で作られているものがあるので、肌が弱い方にも合うものがあります。
ジェルクレンジングは、トロっとしたテクスチャーなので、液だれしにくく使いやすい上に、とろみと弾力があるので、肌の摩擦が起きにくく、肌に優しい洗い心地なので、肌質を選ばず使えるものが多いようです。

 

 

■ジェルクレンジングが合わない人とは?

 

ジェルクレンジングは、肌に負担がかからないものが多く、どんな肌質の人でも使えるものが多いのですが、このタイプのクレンジングが合わない人もいます。
ジェルクレンジングの中でオイル成分が入ったものは、洗浄力が強く、肌が弱い人が使うと肌に負担がかかってしまうことがあるので、敏感肌の人や乾燥肌の人は、使わない方が良いかもしれません。
また、オイル成分が入っていないものは、肌にあまり負担をかけずにメイクを落とすことができますが、洗浄力という点から見ると、あまり強くはないので、ばっちりメイクを好む方には合わないと思います。
ジェルクレンジングには2つのタイプがあるので、肌質に合わせて選べば、合う合わないがわかりやすいと思いますので、参考にしてみてください。

このページのトップに戻る